求める人材

航空機搭乗前の保安検査にて、凶器等を機内に持ち込ませない事が私たちの使命です。検査に妥協などあり得ません。持ち込めない物は多岐に渡り、お客様が気付かず鞄に入れてきてしまう物もあります。そんな時は持ち込めない理由を添えて、丁寧な説明と対応が求められます。

また近年では荷物を預けないで、空港に着いたら直ぐに保安検査場に来られるお客様も増えています。私たちには最初にお客様と接する空港の顔としての役割もあります。

空港には“空の旅の始まり、華やかでワクワクする雰囲気”という誰もが憧れるイメージがあります。

しかし、職場として選んだのなら、そこは厳しい仕事の場となります。

時に丁寧な対応を心掛けていても、こちらの思いは伝わらず、お客様より「納得がいかない。」「気分を害した。」などと苦情やお叱りを受けることもあります。

お客様にストレスを感じさせず、スムーズに確実な検査を行うため、以下の能力を持ち合わせた人材を求めます。

1. 人と接する事が好きな方

すべての担当者はお客様と接する大切な仕事です。

当センターで仕事をするうえでこの接遇力は欠かせません。

2. 忍耐力のある方(負けない心)

苦情やお叱りを受けることもありますが、そんな時に心が折れたとふさぎ込むのではなく、自分自身を立ち直らせる強い心、皆さんが先輩や上司となった時に手を差し伸べてあげられるような人材を求めます。

3. 自分に厳しい方

時には毅然とした態度も必要となります。

4. コミュニケーション力のある方

自分は英語が苦手という方もいらっしゃることでしょうが、私たちの仕事はチームで目的を達成する仕事です。苦手な部分はチームでカバーします。なによりもチームのメンバーと協力して、仕事を達成する協調性のある能力が求められます。